読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行方



好きになる気はしてたから、確信した瞬間一瞬でおちたよね。

こんなに一気にハマるバンドはじめて?久しぶり?かもしれない。

この1週間で3枚もそのバンドのCDを買った。ほんとに嬉しい。会いたい。後半に会えるんだけど、会いたい。明後日にでも、会いたい。30分チャレンジしたいレベルで会いたい。


ハァ.....



話は変わりますが、
一番好きなバンドの特別なライヴを見るために、東京から2時間半のとこに行ってました。


サイコーだった。

もうね、そのバンドに関しては、ライヴで盛り上がる曲でも仁王立ちで聞いてしまう。引き込まれてしまう。一生このままでいたいと思ってしまう。1人でライヴ見てたんだけど(基本いつも1人)、ずっと心の中で幸せで泣いてた。ふとした瞬間に涙がポロってでてきて、ああこんなに好きになれることってあるんだっておもいました。好きを超えるとこうなるんだ、って。その笑顔を守らなきゃって本気で思った。どっかのバンドの歌詞に、その笑顔を守りたいってフレーズあったよね。ほんと共感したわ。


大学生の私がバンドマンにあなたの笑顔守りたいです!って思うのもどうかと思うけど。でもほんと、誰よりも何よりも幸せになってほしい存在。バンドとしてもだけど、人として。他の人にとってはちっさいことでも、私にとってはめっちゃ大きい存在。

大好きとか愛してるとかそんな言葉じゃ簡単に表せないような思いが溢れましたよ。嬉しくて涙が出る。


そんな夢の世界が6日の話。

その日からなんかおかしい。実際になにが変わったかわからないんだけど、なんかスッキリしたというか、なんかおかしい。



最初に書いたバンド。ハマると思ってたらやだぱりハマったバンド。めっちゃ好きになってしまって。本当に今すぐライヴで見たい、生の雰囲気を見たい、熱いライヴを見たい。そんな風に思いました。



そう考えてみると、私はちょっとダメな人が好きなのかなとか思ったり。

これはまた別の話だけど。


1回好きになっちゃったら嫌いになれないしあんまり飽きないから、自分の趣味は全然変わらないのかなっておもってたけど、多分そうでもないんじゃないかな。と。


うーん思慮深い。変わらずに変わり続ける旅という言葉を聞いてハッとしたあの日からもう十数年ですかね?え?


変わったなあ、いろいろ。




一聴き惚れ。